会社利子補給のご案内

    • 会社利子補給制度とは、NTTグループ社員の持家取得を支援するために財形住宅融資ならびに財住金フラット35返済金の利息部分の一部を会社が負担する制度で、会社利子補給規程に基づいて計算された額を会社が利子補給金として支給するものです。これによって実質金利はさらに低利になり、一層有利な住宅融資制度になります。
    • 融資申込みをすると自動的に会社利子補給が受けられるということではありません。別途会社利子補給申請手続きが必要になりますので、申請方法については会社の厚生担当者または㈱NTTビジネスアソシエ東日本 財形住宅融資担当、NTTデータマネジメントサービス㈱にてご確認ください。
    • 2017年10月からフラット35の団信制度が改正され、団信特約料込みの適用金利に対して、会社利子補給が適用されます。

利子補給規程

①《利子補給基本限度額》

融資資金の種類 首都圏 関西圏 一般地域
新築住宅購入資金
中古住宅購入資金
住宅新築資金+土地取得資金
3,500万円 2,500万円 1,500万円
住宅新築資金 1,000万円
住宅改良資金 600万円

②《利子補給利率》

融資金利 会社負担利率 本人負担利率
2.0%以下 融資金利-1.0% 1.0%
2.0%超~3.4%以下 融資金利の1/2 融資金利の1/2
3.4%超 1.7% 融資金利-1.7%

ご注意事項

1)上記、利子補給規程は一部を掲載しているだけで、その他にも受給資格が規程されております。また、会社により利子補給の内容が異なる場合がありますので、ご勤務先担当者に確認ください。
2)会社利子補給制度の詳細については、会社厚生担当者または㈱NTTビジネスアソシエ東日本 財形住宅融資担当、NTTデータマネジメントサービス㈱までお問い合わせください。

セミナー&相談会セミナー&相談会の詳細はこちら