財住金の特長

住宅ローンのプロ、財住金の特長

唯一の厚生労働大臣登録の福利厚生会社。8900社が当社に出資参加

feature_image_01

昭和57年に設立されて以来、企業の社内住宅融資制度のアウトソーシング先として
全国約8,900社の企業と提携しています。

(平成27年3月現在)

財形住宅融資のご利用者はのべ約10万人。公的融資の財形住宅融資を取扱いしています!

昭和57年設立以来、お客様のマイホーム取得をご支援した結果、財形住宅融資のご利用者はのべ約10万人を超えています。
財形住宅融資は、財形貯蓄を行っているお客様が利用できる住宅ローンです。
財形貯蓄の残高に応じた住宅ローンのため、計画的に貯蓄を行うことで、将来のマイホーム取得時の借入金額をイメージしやすいことがメリットです。財住金は、国内唯一の厚生労働大臣登録の福利厚生会社であることから、お客様の計画的なマイホーム取得および将来の資産形成、生活の安定を企業のご担当者様と一緒に支援しています。

feature_image_04

自己資金としての財形貯蓄

マイホーム取得を検討する際、まず、自己資金がいくら準備できるかを考えます。自己資金で賄えない部分を住宅ローンとして借入れするのですが、財形貯蓄を積み立てていれば住宅取得資金の一部としても活用できるため、非常に便利です。さらに、給与天引きで積み立てをするため、知らず知らずのうちに貯蓄残高が増えるというメリットもあります。自己資金が増えれば借入金額を少なくできるため、将来の負担を軽減することにもつながります。財住金は、財形貯蓄の積立をお勧めしています。

住宅ローンの豆知識

feature_image_06

還元融資としての財形住宅融資

feature_image_07

財形住宅融資は申込み時に当初5年間の金利が決まり、以降、5年ごとに金利見直しをします。住宅ローンです。最高4,000万円で財形貯蓄残高の10倍まで借入れが可能です。適用金利は、財住金ではなく、独立行政法人勤労者退職金共済機構が決定しています。公的融資ならではの特長として、【中小企業向け特別金利】【子育て支援特例金利】【災害特例融資】等、お客様の持家支援をするために様々な施策を実施しています。

フラット35の融資実行率90%超。住宅ローンのプロがより多くの皆さまのライフプランを実現

feature_image_03

一生に一度か二度のマイホーム取得のため、住宅ローンの選択に関して頭を悩ませている方は多いです。
財住金はお勤め先ごとに営業担当者、営業アシスタントがおり、企業の持家施策をご支援しています。社内住宅融資のアウトソーシング先としても利用されているため、お勤め先の福利厚生を有効活用した住宅ローンの組み方を提案しています。
ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士、貸金業務取扱主任者資格等の取得を会社として奨励しているため、コンサルティング能力の高さも魅力です。
実際に、フラット35の受付件数に対する融資実行の割合は、全取扱金融機関の平均が約70%に対し、財住金の場合は、90.2%の実績です。

(平成26年度実績)

有資格者
貸金業務取扱主任者:49名
宅地建物取引士:27名
AFP:7名/CFP:1名
2級ファイナンシャル・プランニング技能士:24名
1級ファイナンシャル・プランニング技能士:2名
年間2,500回以上のイベント開催! 住宅ローンのプロとしてお客さま満足を徹底追求

feature_image_02

お客様の資産形成、生活の安定にお役立ていただくために、住宅資金セミナーや個別相談会を開催しています。
年間2,500回以上のイベントを開催しており、お客様の相談に対応しています。
住宅ローンの専門家集団として、ご相談者の疑問やご依頼に対して、迅速かつ丁寧にお応えし、
不慣れな融資手続きを全面的にご支援しています。

確かな資金計画作りが高く評価。機構からの表彰を8年間連続受賞中

フラット35は平成17年10月に取扱を開始し、合計12,000件を超える取扱実績となりました。
取扱金融機関の中でも、業務品質の高さが評価され、表彰制度が始まって以来8年連続、住宅金融支援機構から表彰を受賞し、
現在も更新中です。無理のない、安心、安全な資金計画を提案させていただいている財住金だからこそです。

feature_image_08

フラット35とは?

feature_image_09

財住金フラット35は住宅金融支援機構の証券化支援事業(買取型)を活用した全期間固定金利タイプの住宅ローンです。金利が変わらないので将来の金利上昇リスクを考えなくていいことがメリットです。また、財形貯蓄がなくても借入れができるので、財形貯蓄をしていない方や財形貯蓄残高が少ない方でもご利用が可能です。また、品質の高い住宅を取得すると、フラット35Sの適用が受けられ当初5年間、もしくは10年間0.6%の金利引下げ(平成28年1月29日受付まで)が受けられます。

トップクラスの最低水準の手数料を全国一律に展開

feature_image_10

適用金利および融資手数料は、常に取扱金融機関の中で最低水準に位置しています。
福利厚生会社の責務として、公平であることを重んじ、建築地にかかわらず、全国一律の手数料体系で財住金フラット35をご提供しています。

店舗案内

公平、中立な視点でお客様のマイホーム取得を応援しています。

feature_image_11

マイホーム取得は人生のうちで最も大きな買い物であり、住宅ローンにおいて大切なことは「借りられる住宅ローン」ではなく、「返せる住宅ローン」です。
財住金は厚生労働大臣登録の福利厚生会社として、家計の収支や将来のライフプランを考慮した公平、中立な視点からお客様のマイホーム取得を応援しています。

住宅ローンについて

住宅ローンは長期にわたる返済が一般的なため、将来の金利変動リスクを考慮した借入れが大切です。また、ライフイベントに応じて必要な出費が生じます。財住金は、安定した生活を送っていただくために、安心、安全な住宅ローンの組み方をお勧めしています。

feature_image_05

住宅ローンの種類は以下のとおりです

  • 全期間固定タイプ
  • 固定期間選択タイプ
  • 変動金利タイプ

住宅ローンの豆知識

セミナー&相談会セミナー&相談会の詳細はこちら