年末残高等証明書の再発行

対象者には、毎年10月中旬以降、順次お送りしています。

●「年末残高等証明書」の送付時期は以下のとおりです。
○財形住宅融資
融資実行日 送付予定時期
平成19年01月29日から平成28年09月27日の方 平成28年10月中旬
平成28年10月11日から平成28年10月27日の方 平成28年11月上旬
平成28年11月10日から平成28年11月28日の方 平成28年12月上旬
平成28年12月12日から平成28年12月27日の方 平成29年01月上旬
平成29年01月10日の方 平成29年01月中旬
○財住金フラット35
融資実行日 送付予定時期
平成19年01月01日から平成28年8月31日の方 平成28年10月上旬
平成28年09月01日から平成28年12月31日の方 平成29年01月下旬
●再発行の手続き

当社 企画・システム部(03-3263-4511)へご連絡ください。

●再発行手数料

無料です。

  • 財住金フラット35をご利用のお客様は、 住宅金融支援機構のサイト からも発行依頼ができます。(書類は、住宅金融支援機構からご自宅へ郵送されます。)
    当初「年末残高等証明書」の送付をご希望されていた方のうち、一部繰上返済を行い償還期間が10年未満となった方については、 住宅ローン控除の対象者とならないため、「年末残高等証明書」は送付されません。
    なお、当初「年末残高等証明書」の送付をご希望されなかった方が、「年末残高等証明書」の送付をご希望される場合は、当社 企画・システム部(03-3263-4511)までご連絡下さい。
  • 既にその年の年末残高証明書の発行を受けたあとで、繰上返済を行うと、その年の年末(12月31日)の予定残高が変更になります。この場合、改めて実際の年末残高が記載された年末残高証明書を税務署または給与支払者に提出する必要がありますので、ご注意ください。